世界の街の2x4住宅4 「アメリカニューヨーク州ウエスチェスターの住宅2」

レイズドランチスタイル住宅のインテリア

前回ご紹介したレイズドランチスタイルの家のインテリアです。 私の友人のマリア宅です。 マリアと知り合って十年、彼女はインテリア関連の仕事をしています。この十年間、マリアはこつこつと自宅の「美化」に努めています。リビングルームだけでもソファーを張替え、それに合わせて小椅子も自分で張替え、カーテンを新調し、ついたてを買いました。お姑さんが亡くなってからはお姑さんの家具も数点彼女の家に加わりました。マリアは「どうしたら自分の家がすてきになるか」を常に考え、アンティークショップなどをこまめに見て歩いてはコレクションを増やしています。その甲斐あって、マリアの家は一度に買い集めてできたインテリアとは一味ちがった雰囲気があるように思います。

玄関を開けたところ
玄関を開けたところ。階段を上がった突き当りが朝食コーナーのあるキッチン、Eat-in kitchen(イートインキッチン)です。その玄関から見て左側がダイニングルームです。階段を上がった右側の廊下沿いに主寝室とベッドルームが二つ、バスルームがあります。階段を下りた突き当りが洗濯室。その左にファミリールームにも一ヶ所バスルームがあります。 階段を下りた右側の扉を開けると車二台分のガレージです。

Eat-in kitchen
キッチンの一部、ブレックファーストエリアです。天窓から陽が入り、一日の始まりにふさわしい一角です。マリアの大好きな染付けの食器が壁のポイントになっています。天井はカテドラルシーリングと呼ばれる屋根の形なりの天井です。さほど広くないスペースも天井の高さで広く見えます。リビング/ダイニングとの間の壁は天井までの高さでないため圧迫感がなく、ひろびろと感じられます。

ダイニングより玄関スペースを見る
ダイニングからリビング越しに玄関スペースを見たところです。出窓と外の湖の景色がポイントになっています。右側にはレンガ造りの暖炉があります。マリアがこつこつと集めた小物が、彼女ならではの雰囲気を作り出しています。

(ニューヨーク在住 しだ ひろこ)

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.