世界の街の2x4住宅 特別編 【アメリカ2x4の旅 6】

チャールストン ―― ゴージャスな大邸宅が並ぶ夢の世界

usa0609_1.jpg
ラベンダーカラーのサイディングと植物のグリーンが白いバルコニーにコントラストを与えている 八角形のとんがり屋根のスペースはサンルーム 奥1階はバルコニー


この街の木造住宅は初期のアメリカ文化に英国スタイルが融合した独自のスタイルの個性的な住宅が建ち並び、見ていて飽きることがありません。さながら住宅展示場のようです。

usa0609_2.jpg
パウダーピンクの外壁に幾何学模様の手摺のバルコニー、柔らかい曲線の窓、ステンドグラスにもこだわりが感じられる 国旗がアメリカの歴史を物語っていた
ダウンタウンには、地元でもマンションと呼ばれている個人の大邸宅が多く残っています。当時は奴隷を一緒に住まわせた歴史と共に、アメリカで初期の木造住宅としても貴重な財産です。それらの多くは保存状態が良く、この街の人々が家を大切にする気持ちと経済的な余裕が感じられます。








usa0609_3.jpg
変化のあるデザイン、ローズカラーの屋根装飾が楽しげな家
海岸沿いはゴージャスな大邸宅が並ぶ夢の世界です。現在は貿易商の子孫だけでなくニューヨーク、ボストンの資産家の持ち家として維持され続けています。クラシックなインテリアを当時のまま残しホテルとして営業している邸宅や、歴史的な貿易商の家はチャールストン財団により公開されています。







usa0609_4.jpg
ホテルのダイニングルームにはクラシックな家具と調度品で、優雅な時間が流れている
1808年に作られたナサニエル・ラッセルハウス、はアダムスタイルの木造住宅として公開されています。3階まで支柱の無い楕円形の螺旋階段の美しさは有名です。金色のハープやエレガントなソファがある音楽室、内装の漆喰装飾、ラッセルのイニシャルで飾られたアイアン製バルコニーなど完成度の高い新古典主義の住宅を見学することが出来ます。
玄関灯としてガス灯を燈す家が多いので、ロマンチックな夜の散策も楽しい町です。



usa0609_5.jpg
文:冨岡真美 Photo by Mackey

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.