2x4(ツーバイフォー)とは?? ―― 規格化された工法

どこの工務店でも取り組める規格化された工法

2X4工法で主に使用される構造木材は、NLGA・JAS規格によって厳しく品質がチェックされた上に、使用箇所ごとに規格が決められています。また、接合部に使用する専用の釘・接合金物も、使用する箇所や間隔・打ち方・使用本数まで仕様が明確に規定されています。(国土交通省告示及び、公庫仕様書)
床・壁・屋根の順に進行する作業工程を基本に、すべてが規格化された施工方法にのっとった監理を行うことで、容易に均一な住宅品質を確保できます。

基準がはっきりしているので、木造住宅の経験者であれば、2X4住宅が初めてでも比較的はやく取り扱いできるようになります。

<2X4住宅の建て方>
002.gif

<仕様箇所別基本構造材と釘打ちの規格例>
003.gif

<専用の接合金具>
004.jpg
005.gif

関連記事;2x4工法 ビルダー向け

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.