2x4(ツーバイフォー)とは?? ―― 唯一、着工戸数が伸びている工法

唯一、着工戸数が伸びている工法

2X4住宅は、19世紀初めの北米開拓時代、開拓者自らが限られた木材で建てられ、しかも過酷な自然に耐えられる住まいとして生まれました。2X4工法は、以後さまざまな改良を重ねて普及し、北米(カナダ、アメリカ)の木造住宅の90%以上を占めるまでになりました。さらに、北米以外のヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドなどでも評価され、全世界に広がりました。世界で認められた2X4住宅は、例外なく日本でも着実に評価されています。

長引く不況下でも唯一着工戸数が伸長を続ける現実としてそれは、現れています。

<総戸数に占める2X4住宅比率の推移>
006.gif
住宅着工統計(国土交通省調べ)

関連記事;ツーバイフォー工法 エンドユーザー向け

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.