2X4(ツーバイフォー)のちょっとした誤解? ―― 和風のイメージにはならない?

和風のイメージにはならない?

2X4 (ツーバイフォー)工法は、北米生まれのため、洋風をイメージしがちです。しかし、仕上げ材の選択次第で和風にすることも容易です。もちろん、在来工法とは基本的な構造が異なるため構造柱や梁などをそのままデザインとして取込むことはできません。しかし、装飾用のつけ柱やつけ梁といった手法で、和風イメージに仕上げることは可能です。

従来の洋風・和風といった枠にとらわれず、施主の自由なイメージどおりのデザインで住まいづくりが行なえる柔軟性こそ、2X4(ツーバイフォー)工法ならではのメリットです。

<2X4(ツーバイフォー)工法 和室>
012-013.jpg
(写真提供:ウッズ建築設計事務所)

関連記事;施工例

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.