北欧歳時記−Easter イースター

現代のスウェーデン人にとって、イースター休暇は、家族が集うお休みです。強い信仰心のある人は最近少なくなっていますが、伝統を重んじつつ、現代風にアレンジしてイースターを迎えます。
田舎に帰省し、家族で集い、復活祭ならではのごちそうを食べる。田舎のない人は、郊外の別荘
で都心を離れてお祝いするのがスウェーデン流とか。今年のイースターは4月12日。その前後は休暇中の人が多く、連絡がなかなかつきません・・・のでご注意を!

クリスマスが日本で言うお正月ならば、イースターはお盆のようなイメージでしょうか・・・
イースターに欠かせないのは、ニシンの酢漬け。それぞれの家庭に伝わるニシンのマリネを何種類も作り、卵料理と一緒に食します。セムラーという菓子パンもこの時期に食します。 セムラーの中には、アーモンドの粉でできたマジパンを入れ、ホウィップしたクリームをつけて食します。牛乳にしたしながら食べるのが一番美味しいとか、ストレートで食べるのが美味しいとか意見の分かれるところですが・・・

家庭によって様々なニシンの酢漬けの作り方があるのですが・・・
ベーシックなニシンの酢漬けレシピをご紹介します。(お好みによってお砂糖の加減を調整してください。)基本のニシンにマスタード、サワークリーム、ディル等を加えていただければ味のバラエティーが広がります。朝食、オードブル等にもぴったりの一品です。保存が利くのでまとめて作っておくと便利です。 

----------------------------------------------------------------------------
ニシンマリネの作り方(10人分)
aquavit_200904.jpg

<材料>

ニシン酢漬けフィレ 5枚
玉ねぎ       大1
にんじん      1/2本

<材料A>
ベイリーフ   2枚
黒胡椒(粒)   10粒
砂糖        100g
酢         100cc
水          200cc
塩 小さじ1

<作り方>

1.ニシンのフィレを一口大に切る

2.玉ねぎを薄くスライスする。

3.ニンジンをイチョウ切りする。

4.材料Aを沸騰させ、ニンジン、玉ねぎを入れ、もう一度沸騰させる。冷めたらニシンを入れ冷蔵庫で一晩以上漬け込む。

※ ニシンのフィレ及びニシンマリネの完成品は弊社、アクアビットジャパンにて取り扱っております。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

アクアビットジャパン有限会社  代表 福北桂子

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.