野菜ソムリエ 鈴木佳世子のお料理レシピ(10) −簡単でおいしい、旬の野菜と魚で秋の食卓−

サーモンときのこで秋を味わいましょう。

魚料理はアンチエイジングの強い味方です。n-3系脂肪酸を一番簡単に体に取り入れられます。
今回紹介する、「ポーチ」は茹でるのとは違い、海水より少し薄い塩水の中で余熱でやさしく熱を加えることができるため、おいしいうえに効能も魚の旨みも逃さず、応用もきく料理法です。作り方のポイントはふたをすること。

里芋は皮つきのままオーブンで焼くだけのシンプルさで自然な味を楽しみます。皮ごと蒸すきぬかつぎとはひと味違う食感です。
里芋のぬめりは、ガラクタンという炭水化物とタンパク質が結合したもの。不足しがちなビタミンB群も豊富で カリウムはイモ類の中でもっとも多く、繊維も十分で便通をよくする食品です。

   
「ポーチドサーモン&きのこのソテー」(4人分)
line_blown-thumb-240x3.jpg  

材料
<ポーチドサーモン>
生サーモン   4切れ
水       1リットル
塩       大さじ2
生姜      1片
酢       大さじ2

<きのこのソテー>
シメジ     1パック
椎茸      4枚
舞茸      1パック
塩・コショウ・オリーブオイル  各適量
ニンニク    1片   
醤油      適量

kayoko_090924_01.jpg
line_blown-thumb-240x3.jpg  

1.
鍋に塩・生姜のみじん切り・酢を加えて、ふたをして強火で沸騰させる。

2.
1の鍋にサーモンを入れ、軽く煮立ったら1分程度火にかけたあと火を止めてふたをして7〜8分ほど置く。

3.
2のサーモンは取り出して水気をきって器に盛る。

4.
フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを熱し、食べやすい大きさに切ったきのこを炒め、しんなりとしたら塩・コショウで味をととのえ3のサーモンに添える。

5.
仕上げに少量のオリーブオイルをたらして、お好みで醤油を少々かけても美味しい。

   
「里芋のロースト」(4人分)
line_blown-thumb-240x3.jpg  

材料

里芋    小12個
塩・オリーブオイル   各適量

kayoko_090924_02.jpg
line_blown-thumb-240x3.jpg  

1.
里芋はよく洗い、水気をふきとる。

2.
天板にアルミホイルを敷いて里芋を並べ、アルミホイルをかぶせて縁をしっかり押さえて閉じる。180℃に温めたオーブンで30〜40分かけて焼く。竹串を刺して確認する。

3.
焼きたての熱々を皮をむいて、塩とオリーブオイルで召し上がれ。

 
鈴木佳世子

マイホームお役立ち情報


ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.