野菜ソムリエ 鈴木佳世子のお料理レシピ(12) −バーニャカウダ

北イタリア・ピエモンテ地方のフォンデュスタイルの料理です。
「バーニャ」は”風呂”、「カウダ」は”温かい”という意味で、もともとは「バーニャカウダ祭り」という収穫を祝う料理です。
ガーリックの風味豊かな温かいソースで、新鮮な野菜をたっぷりと食べることができます。
色とりどりの野菜はテーブルを華やかに彩りクリスマスパーティーにもおすすめです。

   
「バーニャカウダ」(4人分)
line_blown-thumb-240x3.jpg  


<材料>

ニンニク         1片
アンチョビペースト   10g
オリーブオイル    大さじ4
生クリーム       100cc
お好みの野菜     適量

suzuki20091210.jpg
line_blown-thumb-240x3.jpg  

1.
小さな鍋に、すりおろしたニンニク・アンチョビペースト・オリーブオイル・生クリームを入れて混ぜながら中火で4〜5分煮る。
いい香りがしてとろみがでたら出来上がり。

2.
野菜は、必要なら茹でたり蒸したりしておく。すべて食べやすい大きさに切って器にきれいに盛り付ける。
温かいソースを添える。

*野菜は、キュウリ・セロリ・ニンジン・ラディッシュ・チコリなどは生で、ブロッコリー・アスパラ・オクラなどは茹でて、ジャガイモ・里芋などは蒸して召し上がれ。
*アンチョビは、手軽に使えるペーストがおすすめですが、フィレでも同じように美味しく仕上がります。

 
鈴木佳世子

ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.