COFI Webセミナー 過去のセミナー記録 2012年分

 

2012年は1月および6月スタートで、
「枠組壁工法住宅工事仕様書」解説セミナーを全8回シリーズで開催しました。

また、2012年10月に変更になった仕様書の変更部分のみを解説する
『「枠組壁工法住宅工事仕様書」変更部分解説プログラム』
2x4工法の利点を生かしたデザインを解説する
『デザインと構造計画」シリーズ 全3回』を開催いたしました。

 

==========================================================

■COFI 2x4工法Webセミナー2012 枠組壁工法住宅工事仕様書の解説

---------------------------------------------------------

★第1回 1月24日(火)/ 6月19日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 1.一般事項/2.仮設工事/3.土工事・基礎工事
解説ページ: P27 - 50

仕様書の使い方及び位置付けを理解していただき、基礎工事で問題が生じやすい床下換気口や耐力壁、支持壁の役割をふまえた枠組壁工法ならではの基礎配置方法等を重点的に解説しました。

講師:白戸 幸裕 氏 (株式会社 梓川設計 代表)

---------------------------------------------------------

★第2回 2月7日(火)/ 7月3日(火)  10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 4.躯体工事 4-1 一般事項 -- 4-7 浴室等の防水措置

解説ページ: P51 - 73

構造用材料(構造用製材・構造用集成材)の種類・規格についての解説、
接合金物(釘の種類・打ち方)・補強金物の種類・使用箇所についての
解説を中心に行いました。

講師:入江 博 氏 (一級建築士事務所 入江建築設計事務所 代表)

---------------------------------------------------------

★第3回 2月21日(火) / 7月17日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 4.躯体工事 4-8&9 平屋建又は2階建の土台及び最下階の床組、床枠組
解説ページ: P74 - 90

枠組壁工法ならでの中心的な躯体の解説なので、日頃よく質問される内容等もなるべく盛り込んで解説さらに、ここでは特に重要な2階の床や、床根太の書き込みの許容範囲とその意味合い等を掘下げて解説致しました。

講師:諏訪間 勉 氏 (株式会社アルス一級建築士事務所 代表取締役)

--------------------------------------------------------

★第4回 3月6日(火) / 7月31日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 4.躯体工事 4-10 平屋建又は2階建の壁枠組〈前編〉
解説ページ: P91 - 99

枠組壁工法の名称にある通り、一番中心的な部分の解説なので、日頃よく質問される内容も含め、これを機会に日頃見落としがちな細部も仕様書を通読する良い機会とし、仕様書と法律の範囲もここで明確にしていきました。

講師:諏訪間 勉 氏 (株式会社アルス一級建築士事務所 代表取締役)

--------------------------------------------------------

★第5回 3月21日(水) / 8月21日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 4.躯体工事 4-10 平屋建又は2階建の壁枠組〈後編〉
解説ページ: P99 - 114

前回に引き続き、小屋組みの前までの解説、表記の関係上、前回の範囲と今回で前後する部分もある為、ここでは前回とのセットでの受講をお勧め致します。前回同様、法律と仕様書での範囲を明確にしていきました。

講師:諏訪間 勉 氏 (株式会社アルス一級建築士事務所 代表取締役)

--------------------------------------------------------

★第6回 4月3日(火) /  9月4日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 4.躯体工事 4-11 支持柱 -- 4-13 小屋裏換気・軒裏換気
解説ページ: P115 - 136

小屋組の構成(たるき方式、屋根ばり方式、トラス方式、つか建て方式)についてと、設計のポイントについてを中心に解説しました。

講師:入江 博 氏 (一級建築士事務所 入江建築設計事務所 代表)

--------------------------------------------------------

★第7回 4月17日(火) /  9月18日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 14.省令準耐火構造の住宅の仕様
解説ページ: P238 - 244

「省令準耐火構造」は、住宅支援機構の融資等に特有の構造です。平成12年の建築基準法改正による性能規定化以後、外壁及び内壁も一定の仕様にすることが必要になっていますので防火被覆の注意点等を主に解説しました。

講師:白戸 幸裕 氏 (株式会社 梓川設計 代表)

--------------------------------------------------------

★第8回 5月8日(火)/  10月2日(火) 10:15 - 12:15★

解説箇所: 第2章工事仕様書 15.3階建の仕様/16.準耐火構造の住宅の仕様
解説ページ: P245 - 263

3階建て住宅は建築基準法に基づく構造計算が必要になり、仕様もより複雑になります。基礎から小屋組及び防火仕様までを技術基準や間違いやすい仕様・マニュアルでは理解できない項目を中心に解説しました。

講師:白戸 幸裕 氏 (株式会社 梓川設計 代表)

==========================================================

 

==========================================================

■「枠組壁工法住宅工事仕様書解説」変更部分解説プログラム

日程:11月20日(火)/ 12月18日(火)/ 1月22日(火) (開催内容は3日間とも同じ)

開催時間:10:15-12:15

10月に変更になった仕様書の変更部分を、住宅金融支援機構 担当者がわかりやすく解説しました。

==========================================================

 

==========================================================

■「デザインと構造計画」シリーズ 全3回

講師:樋口 誠一 氏(一級建築士事務所 樋口事務所)

対象者:ツーバイフォー初心者と、経験者のブラッシュアップとしての受講をおすすめしています。

デザインと構造計画の関係性、および2×4工法の利点を生かしたデザインを、
以下の内容で全3回に渡って解説しました。

---------------------------------------------------------

第1回 12月11日(火) 10:15-12:15 基礎編「2×4工法とは」

【1】ツーバイフォー工法の特徴
【2】プランニングするための構造基礎知識
【3】区画割りのポイント

---------------------------------------------------------

第2回 12月25日(火) 10:15-12:15 応用編「2×4の構造計画」

【1】構造計画の基本
【2】各種設計(床開口、セットバック、大きな吹抜け、耐力壁線のずれ等)
【3】各部位の役割

---------------------------------------------------------

第3回 1月15日(火) 10:15-12:15 デザイン偏「2×4工法の利点を生かしたデザイン」

【1】2×4工法の利点を生かす
【2】構造計画とデザイン
ポスト&ビーム、大屋根、R壁、ロフト、高気密・高断熱住宅

=============================================================

 

 

cofiweb_button.gif2011年開催分はこちら>>>

 

cofiweb_button.gif過去のセミナー記録トップへ>>>

 

cofiweb_button.gifCOFI Webセミナー トップページへ>>>

ページ先頭へ戻る
会社概要サイトマッププライバシー・ポリシー
Powerd by Sun-you Communications Inc.

「家なら2x4net」は、カナダ林産業審議会およびタイベックの協賛で運営されています。

このサイトについてのお問い合わせは、こちらから(*お電話でもどうぞ!)家なら2x4net事務局(株)サンク 045-910-1830

Copyright (c) 2004- 2x4net, all rights reserved.